Browsing articles in "Blog"
8月 14, 2011
daiki

古里プロデューサー講演会ブログ! 第1話「孤高の広報活動 / 業界からの使者」

こんにちは。広報担当の田中です。
「孤高の」っていうのは、つかってみたかっただけです。みんなで仲良くやっています。

ここでは駒澤大学オータムフェスティバル(11/5・土曜日)内で開かれる
古里尚丈プロデューサー講演会の情報を更新していきます!

こちらのチラシをC80三日目にて配布し、多くの方にご覧頂くことができました。
ありがとうございました!

そして早速ですが新情報です!
古里プロデューサーと共に多くの作品で美術設定やセットデザインを担当された
青木智由紀さんに本イベントへご出演いただくこととなりました!

【青木様プロフィール】
青木 智由紀(あおき ともゆき)
アニメーション作品の美術設定、セットデザインを手がける。
過去の参加作品は「舞-HIMEシリーズ」「宇宙をかける少女」
「FREEDOM」「これはゾンビですか?」など多数。

古里さんと青木さんが作品を一緒に作り上げていく上で言い争ったことなどあれば、
”今だから言える!”という形で、個人的には聞いてみたいです。
ほんとのところ、現場の雰囲気ってどうなってるんでしょうか・・・?
また、9月に特設ページを公開する予定です。お楽しみに!

当会Twitter http://twitter.com/koma_gsk

4月 29, 2011
管理人
コメントは受け付けていません。

サークルフェスティバル終了しました!&出店についてのご案内

当会のブースにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

つたない説明ではありましたが、なんとなくでも当会の雰囲気を伝える事ができたかなと思います。

また、お越しいただけなかった方も仮入会フォーム等はご利用いただけますので、こちらの記事をご覧になってみてください。

入会希望、仮入会希望は一年中受け付けていますよ!

—————–

つづいて出店に関してご案内です。

今年度も当会は出店(ブルーベンチ、サークルベンチ)を確保しておりますので、会員のみなさまは交流にお役立てください。

入会希望の方や仮入会済みのみなさまも第一回定例会まで日にちがありますので、是非是非出店へいらしてください。

現会員とお話したり、共通の趣味をもつ方と出会えるかもしれません。

場所は体育館沿いの9号館出入り口に一番近い出店となっております。

4月 25, 2011
管理人

入会について

今後の流れ
まずこちらの記事を参照の上、仮入会フォームよりご登録ください。
第一回定例会等のアナウンスにつきましては、当会広報より連絡させていただきます。
携帯メールのフィルタ機能などによりメールが届かないことを避けるため、広報からのメールは通常の携帯メールアドレスより送らせていただきます。
不着など問題がございましたら
komagenshiken@gmail.comまでご連絡ください。

3月 1, 2011
rami

けいおん!!ライブイベント~Come with Me!!~

『TVアニメ「けいおん!!」ライブレイベント~Come with Me!!』ライブレポート

既に年が明け早、約3ヵ月、久々のブログ投稿になります。
はじめまして、ラミと申します。

この度、ブログを書く機会をいただいたため、先日行った私が愛してやまない「けいおん!」のライブイベントについてのレポートを書きます。

当日、私は物販を購入するために朝早くから会場の「さいたまスーパーアリーナ」に向かったわけですが、あまりに長すぎる列に驚愕しました。その長さはコミックマーケットでの行列に劣らないものがありました。そして安心の服の色の黒率ww

そして開演!!最初にセットリストを紹介します。

M1.GO! GO! MANIAC
M2.Listen!!
M3.Oh My ギー太!!
M4.青春Vibration
M5.Drumming Shining My Life
M6.Diaryはフォルテシモ
M7.Over the Starlight
M8.ウキウキNew! My Way
M9.純情Bomber!!
M10.Jump
M11.いちごパフェが止まらない <放課後ティータイム(Vo.豊崎)>
M12.ときめきシュガー
M13.Honey sweet tea time
M14.ごはんはおかず  
M15.Maddy Candy
M16.ラヴ
M17.ぴゅあぴゅあはーと
M18.U&I
M19.天使にふれたよ!
M20.ふわふわ時間
M21.NO, Thank You!
M22.Utauyo!!MIRACLE
M23.Cagayake!GIRLS
M24.Don’t say “lazy”
M25.桜が丘女子高等学校校歌 <豊崎・日笠・佐藤・寿・竹達・米澤・藤東・永田>
M26.Come with Me!!
「公式:ライブレポート参照」

1曲1曲を紹介していくと非常に長いものになってしまいますので個人的にですが、印象に残っている曲を紹介しつつライブの雰囲気を伝えられたら、と思います。

【GO!GO!MANIAC】
「けいおん!!」のOPです。まだかまだかと待ち、最初から大盛り上がりすることができる曲がきました!!OPの映像にあるサビの後の「ハッ!!」では周りの人含め私もポーズを共にしてなんだか唯になった気分でしたね。それにしても、テンポの速いかつキーの高い曲を淡々と歌う豊崎さんには凄いの一言でした。

【ごはんはおかず】
「けいおん!!」の挿入歌です。「けいおん!!」の中でも演奏されていた曲で、それがまさに現実でも実現されたかのような盛り上がりでした。曲名からわかるようになんとも不思議な歌詞が特徴のこの曲ですが、聞いていると非常に元気が出てくる曲です!!もうコール&レスポンスがわかりやすいためか観客が非常にノッている曲の一つでした。

【ラブ】
「DEATH DEVIL」という「放課後ティータイム」とは全く正反対のメタルロックのバンドグループの曲です。今までのほのぼのした空間に喝を入れるようなこの曲は、「魂(ソウル)」が入っていて思わずヘッドバンキングしてしまいましたwww次の日首が痛くて曲げられなくなったのは秘密です。

【天使にふれたよ!!】
「けいおん!!」の最終話の挿入歌です。バックには私も思わず涙腺が崩壊してしまった最終話の映像が流れ、色々なものがこみあげてきて泣いてしまいました。竹達さんも裏にいたものの泣いてしまったところにさらに涙腺崩壊。もうただただ、泣くしかなかった。

【No, thank you!!】
「けいおん!!」のEDです。個人的に「けいおん!!」の中で最も好きな澪が歌う、かつ素晴らしい楽曲が集う「けいおん!!」の曲々のなかでもおそらく一番好きな曲です。思い出などの過去に浸るのではなく、今、そしてこれから来る未来に向け前に進むことを誓うかのような前向きな歌詞は、何か大切なことを教えてくれているようで共感できます。日笠さんの元気かつ力強い声が最も輝いている曲だと思います。

【Cagayake!! GIRLS】
アンコールの曲です。すべてはここから始まった。「けいおん!」のOPです。一昨年のライブにも参加して1度聞いたことがあるので、懐かしいという気持ちでいっぱいになりました。もうかれこれ「けいおん!」2年くらいになるのだなと思い、時が過ぎるのが早いなと思いました。

【Come with Me!!】
Wアンコールの曲です。今回のライブイベントのタイトルにもなっている曲ですが、何度も聞き返して歌えるようにしてきた甲斐がありました。出演者みんな集まって、会場全体がみんな一つになったように歌っている姿に涙しました。ここまで「けいおん!」という作品が浸透していることに感動しました。

他にもキャラクターソングではそれぞれの性格、事情に合わせた歌詞や歌い方をCDではなく肌で感じることができました。一生懸命に歌っている彼女らの精一杯さは本当に素晴らしいと思います。またMCとして公開アフレコの様なコーナーがあり、「けいおん!!」の取り柄のほのぼのしたアフレコが見ることができました。

最後にですが色々な想いを感じ、感動し、泣き、笑った、そんなライブでした。

12/3には映画がロードショーされる「けいおん!!」。
原作再開の情報もありますし、まだまだこの勢いは止まることはないでしょう。
これからの展開に目が離せない「けいおん!」、楽しみです!!

公式のライブレポートはこちら

12月 14, 2010
goldvix

第八回「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」聖地巡礼

前回から随分と間があいてしまいました。
巡礼自体は少しずつ行っていたのですが、なかなか更新することができませんでした。
いらっしゃるかわかりませんが、楽しみにしてくれていた方には申し訳ありません。

今回は九話から……と言いたいところなのですが、九話に出てきたお台場にはまだ行けていません。
あんなリア充スポットにノコノコ行けるかよぉ!
何度か行きかけた時もあるのですが、そういう時に限って生憎の天気。
ですので、九話のレポートはもう少しお待ちください。

というわけで十話のレポートから。
あやせとの会話で登場する公園は、五話に出てきた幕張の公園と同じですね。
この回からOPに河川敷のシーンが登場するのですが、こちらはまだ特定できていません。
秋葉原~千葉の間で鉄道が通っている大きめの川だとは思うのですが。

さて本編に戻って、あやせに相談を受けたあとはガンダムカフェでの会議シーン。
こちらも以前に登場しましたね。
その次に映るゲームセンターのシーンは特定できず。そのあとにタイトーステーションが映るので、その可能性がありますが。
黒猫がマスケラ1巻(980円)を買うシーンのお店もわからず。タイトーステーション周辺だと考えると、とらのあなの一階を改変してる可能性が高いです。

このあと一瞬入るカットは、オノデンや石丸電気のあたり。

この写真では左の方が写っていませんがorz

このあとの三人で連れ立って歩くシーンは、中央通りのタイトーステーション前。

しかしその直後の黒猫がポスターを見つけるシーンの道は、現実には存在しません。
店の並びなどは中央通りっぽいのですが、あんなに狭くありませんし。

Bパートに入って、UDX(劇中ではUOX)のシーン。
京介が立っていたところ。

あやせと加奈子が向かってくるところ。

実際の道は少し曲がっています。
いまは奥に見える建物も、アトレになっていますね。

加奈子が京介に挨拶するところ。

後ろのオブジェが消えて、簡略化されています。

駐車場のシーンは撮り逃しが結構あったので、後日アップしようと思います。
イベントが行われたのは、このUDX内のAKIBA SQUARE。普段はこのように入れません。

電撃文庫のイベントもよくここで行われていますね。

十話に関しては、以上でだいたい押さえられているかと。
その他細かいアングルなどありますが、それも追々更新できればと思っています。

——————————————————————————
さてお次は十一話。
Aパート最初のスーパーは特定できていません。
千葉市内の有名スーパーとかあるんでしょうか。

Aパートはその後自宅のみなので、次はBパート。
最初に「オリデン新館」と出るのですが、これはオノデンのことかと思われます。
しかしオノデンに新館なんてありません。
中央通りのオノデンにしては、道幅が狭すぎます。しかし、柵の感じは完全に中央通りです。
そのあとのカットで後ろに「sufmup?⑥(ソフマップ)」や「電気会館」という看板が見えますが、一致する場所はありません。
また、京介が持っていた地図も実際の地形とは異なっています。

外観がこのようにわからないのと同様、内部もどこなのかわからず……。
秋葉原周辺にレンタルルームがほとんど無いですし、劇中のような設備の場所は見つかりませんでした。
違う場所にあるのか、それとも存在しないのか。

残念ながらこういった状況でして、本編は写真無しですorz
それだけでは寂しいので、EDの背景を。
最初の方は中央通りのラオックスやSEGAの辺りですね。ぐるぐるしています。
次にラジオ会館とゲーマーズの間の通りから中央通りに抜けるアングル。
その次に映るのはUDXのイルミネーションかと思われます。
ここと、

ここですね。

このイルミネーションは最近点灯しはじめたはずなので、かなり最近になって撮られた可能性が高いですね。

というわけで、十一話は以上です。
来週でついに最終回。
good endは果たしてどんな終わり方になるのか!

———————————————————————————

おまけ
ゲームCMに出てくる中国料理屋。


ソース焼きそばが名物だとか……。

ページ:«123456789»

Archive