Browsing articles in "Blog"
10月 19, 2010
goldvix

「俺の妹」主題歌CD発売!

運営責任者のウィークスです。
明日10月20日に、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の主題歌を歌っている「ClariS」のメジャーデビューシングル「irony」が発売されます。
本日、渋谷のアニメイトで一足早く入手してきました!

初回仕様限定盤、初回生産限定盤、期間限定生産盤の三枚購入。
後ろは特典のポスターです。

買ってきてからほぼエンドレスリピートで聴いていますが、とても良いです!
1曲目の「irony」はClarisのプロデュースをされているkzさんの作曲。
テクノポップの軽快な音色が聴いていて心地いいですね。
Instで聴いていても全く飽きません。

2曲目の「ココロの引力」は中村匡さんの作曲。
ベースラインが印象的ですね。星をイメージさせるキラキラ系のサウンドも良い感じです。

3曲目の「Neo Moon」は吉田ゐさおさんの作曲。
少し昔のアイドルソングを彷彿とさせるような曲です。味がありますね。
吉田さんはCM音楽を多く手がけられているようですが、どれも印象に残る作品ばかり。

メジャーデビューを華々しく飾ったClariS。
今後の活躍にも要注目です!

10月 18, 2010
goldvix

第三回「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」聖地巡礼

運営責任者のウィークスです。
昨日、MXで第三話の放送がありましたので、早速新しく判明した聖地を巡ってきました。

その前に前回載せきれなかった第二話の聖地を少し。
秋葉原駅構内。
黒猫&バジーナと別れる場面ですね。
桐乃たちは総武線で帰るとして、他の二人はどうしてるのか気になります。

—————————————————————————————

さて、第三話の風景へ参ります。
劇中の流れにしたがって書きます。
今回は夕方から現地に行ったために暗いカットが多くありますが、ご容赦を。

いきなりですが、最初に出てきた桐乃とあやせが撮影をしていた公園。
ここはまだ場所が特定できていません。
千葉公園にはあのような噴水はありませんし、他の千葉市近郊の公園をWEBで検索しても、該当しそうなところはありませんでした。
もしどこの公園か分かる人がいたらご連絡ください!

次はまたしても秋葉原の風景。
ショーケースの並んだ場所は、恐らくラジオ会館1階にあるレンタルショーケースでしょう。

と、場面は変わって千葉公園でくつろぐ京介と麻奈実。


麻奈実の膝枕は心地いいんだろうなぁ。

また場面は秋葉原に。

桐乃たちが入ったメイド喫茶は「ザ・グランヴァニア」というところです。
ここはスタッフロールにも載っていましたね。
着いたのが18時過ぎだったのですが、残念ながら18時からは喫茶メニューではないようなので、今回は中には入りませんでした。

また場面変わって京介と麻奈実へ。
今度は千葉市中央図書館のようです。

こちらも残念なことに休館日で中には入れず。
というか女の子と二人で図書館で勉強とか、リア充すぎるだろ……!

さて、次は親バレしてしまった桐乃が飛び出した場面!
ここは場面がよく切り替わる上に、道沿いにその場所があるというわけでもないようで、特定できなかった場所が多かったです。
一番分かりやすかったのはこの場面。

まんま千葉駅でしたねw

桐乃が見つかったゲームセンター。

実際は店頭に太鼓の達人は置いてありませんでした。

この見つかる直前のカットに「?島デンキ」と書かれた場所がありましたが、これは付近を探しても見つかりませんでした。
また、松屋も付近にあることはあるのですが、上が明光義塾ではないし、全く違っています。

この後に入った喫茶店も探しましたが、見つからず。
商品やトレーの感じからチェーン店であると踏んだのですが、付近のチェーン店はことごとく内装が違っていました。

今回は場面も多く、かつ解りにくい場所が多くて大変でした。
また情報が集まってから、改めて行きたいですね。

10月 16, 2010
goldvix
コメントは受け付けていません。

第二回「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」聖地巡礼

こんにちわ。第二回“俺の妹”聖地巡礼を担当しました、はしもです。

“俺の妹”第二話が放送されましたね。私も東京MXで視聴しました。
桐乃、黒猫、バジーナの三人が登場し、ますます盛りあがりをみせる“俺の妹”。
第二話の舞台は秋葉原!!
慣れ親しんだ風景がたくさんでてきましたねぇ。

放送後、さっそく自分の買い物のついでに友人達と秋葉原へ巡礼してきました。
友人達には、アニメのなかで桐乃たちが立っていた位置に実際に立ってもらいました。


JR秋葉原駅電気街改札。


アニメでは既に完成していた駅ビル。現在工事中。


駅を出てすぐのラジオ会館前の通り。
細かなところまで現実の秋葉原と一致してますね。


かの有名な秋葉原ガチャポン会館。
アニメでは「ガ“シャ”ポン」に修正されていましたよね。

Continue reading »

10月 15, 2010
広報部

星くずういっちメルルがちゅっちゅ可愛い

10月7日木曜日PM7時くらい

広報メンバーの僕たち3人(後の記事で出てきます)は広報部長に「絵、描こっか」と言われた。
その場にいた僕らは「(な、何を言ってるかわからない…)」という様な状態だった。隣にいたメンバーの一人のきょとんとした顔を僕は今でも鮮明に覚えている。
広報部長にありのままに思ったことを聞き返すことができなかったのが、今では不思議なくらいだ。
続いて広報部長は延々と語ってくれた。過去のこと。現在のこと。未来のこと。当会の会誌が赤字だということ。

そして…数時間後…

「俺妹のキャラを絵で描き、制作過程をブログにアップすることでコスモが高まるんだ!」と発狂する僕の一つ後輩。
「パワーをメテオに!」と叫ぶ僕の二つ後輩。
思わずつられて「いいですとも!」と叫ぶ僕。
そうか。そうだよ!絵を描けばいいじゃない!そんでもって制作過程もついでにアップしちゃえばいいじゃない!
「ようし!描くぞー!おまいらー!」
「おおおおお!!」

僕たちの冒険は---まだ始まったばかりだ!          』

以上茶番でした。まぁつまり「俺の妹がこんなに可愛いわけがないのキャラクターを下書き→線画→完成くらいの要領で分けて制作過程をあげつつコメントを残しながらブログにアップしましょう」というプチ企画をひっそりとやってみたり。
毎週上がる予定みたいですね。トップバッターは私、かねたまです。描いたのはメルルです。好きですメルル。

この無茶ぶりをどう返してくれるのか次の方の反応が楽しみですね!無視されそうですが。それではまた来週!

ノシ

{{insert_meta pixiv}}

10月 14, 2010
広報部

今週の週刊アスキー「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

会長の福山です。

今週の週刊アスキーの表紙はなんと「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の桐乃です!

絶対に買わなければという何処からわいてきたのか分からない使命感を心に燃やし、

私は早速お店へ向かいました。

お店に行き、表紙に大きく桐乃が見えている本にたどり着くと、

普段の週刊アスキーとは違った印象を受けます。

購入してきたのは良いのですが、私の部屋の居場所が一時的に制限されました。

週刊アスキーの「秋葉原限定版」では、アニメなどの表紙が多くなじみ深いのですが、

このように週刊アスキーの表紙を飾りますと新鮮です。

以前にも、「初音ミク」、「ラブプラス」の表紙の号があったと聞きましたが、偶然なのか、

二つとも購入できておりませんでした。

そのような以前の出来事もありましたが、今回は無事手に入れることができ、

感無量でございます。

読者の皆様もご興味がございましたら、どうぞお手に取ってレジに足を運んで頂けると幸いです。

この日の現住所付近のコンビニエンンスストアから忽然と、とある雑誌が消えたのであった・・・。

これらの20冊余りに及ぶ週刊アスキーは、愛読者が増えるように利用させて頂きます。

ページ:«123456789»

Archive