10月 4, 2011
daiki

古里プロデューサー講演会ブログ!第4話「設問との闘い」

こんにちは。やっぱり俺です、広報の田中です。
今回は「古里プロデューサーにお話しを伺おう!」第2回、一問一答の後半をお送りします。

藤田が繰り出す質問の数々はアニメの枠を大きく逸れ、プライベートの領域に達していた。その時古里さんは・・・?

それではどうぞ。

よく出没する場所は?
上石神井。

尊敬する人は?
サンライズの吉井会長と内田社長。
ランティスの井上社長。この3人です!

やってみたいアルバイトは?
20歳の遠き若い頃に考えたのは「ホスト」でした。
ぶ青年なので考えを改め、客商売は合っていないのでさらに考えを改め。
酒飲めないしで諦めました。(注、古里さんはお酒が飲めません)
でも、酒飲まないのに、喋り倒してお客さまにドンぺリいっぱい飲ませるのが目標?だったりのホストをしたかったです(笑)。

あなたの弱点、天敵はなんですか?
優柔不断。天敵はありません、と言いたいですが、「◯◯◯◯な人間」です。(注、◯◯◯
◯には、いろんな言葉を入れてみてください。例えば、うそつき、etc)
いろんな意味で怖いのは人間でしょうね。でも、頼りになってめちゃ必要なのも人間です。

私、○○ヲタクなんです。という趣味や、コレクションを教えてください。
舞台ヲタク、カメラヲタク、漫画ヲタク。

最近つい言ってしまったウソはありますか?
ウソをついたことがない。と今言ったウソ。

異性の許せない行動は何?
この歳になると、あんまないかも。

なかなか直せない癖はありますか?
優柔不断なところ!本当に優柔不断なんだよ…。外出し、かみさんに何食べると常に聞くと、あんたが決めろと怒られる。
あと髪の毛をいじるのも癖。
口がへの字に曲がる。親父にそっくり(T_T)。

無人島に3つだけ持っていくとしたら何持っていく?
よくあるネタだけど初めてこの質問を体験しました。ちょっと嬉しいかも。
テレビとDVDプレイヤーとソフト…って言っても電気無いし(笑)
かみさんとうちの猫と本。

あ!流れ星!願い事を!
かみさんヘルニア切ってるんで、これ以上悪くならないでってのと、お袋もう少し長生きしてね。
この2つは大体祈る。
で、余力があれば仕事が上手くいきますように。ってのが3つ目かな。

人生最大の勘違い
思い出せない。
きっとあった、絶対あった、間違いなくあった、けど、思い出せない。

人生最大のイタズラ
イタズラあんまりしたことない。多分やったことはあると思うんだけど…、思い出せない。

得意な家事と苦手な家事
得意なのは料理かな、けど最近料理作っていません(T_T)。
苦手なのは掃除だな。

初恋はいつ?
高校1年か2年かな。

人生のターニングポイントは
いくつかあるんだけど24歳の時、次のターニングポイントは27歳の時ですね。
で、去年49歳の時が大きなターニングポイントです。
アニメ業界に戻るって決めたのが24歳の時で、プロデューサーになるって決めたのが27歳で、会社作るて決めたのが49歳だから、これがターニングポイント。あとは、結婚を決めたこと、マンション買ったこと、舞-HiMEを企画したことなどなどありますね~。

最近涙がでるほど笑った事
菊池美香ちゃんが出た6月の舞台「風を結んで」が笑った。とても、面白く、感慨深く、心に響きました。

最近ツイでいないと思ったこと
あんまない。

バカバカしい我慢
わからないや。

周りにいるおかしな人は?
いっぱいいるからさ…なんかいっぱいいるんだよなぁ。
まずは、うちのかみさんじゃないですかね。
と書いたら、怒られるけど(笑)

メール派?電話派?
今はメール派、昔は電話派。
そりゃ長電話でしたさ、まあ当時メールが無かったからね。

あなたの前世は?
なんでしょう??
多分、今と同じような事をやっていたんだと思う。

あなたに贈られたインパクトのあるプレゼントは?
今年の2月末にサンライズを辞める時に社員やスタッフさんたちに貰ったコメント入り色紙。会長、社長も書いてくれています。これは嬉しかった!

今戦っている誘惑
OLYMPUS  PENのデジタル一眼、なおかつレンズは旧コンタックスか旧ライツを付けたいんだな。
それが誘惑だね。

特技は?
きっと仕事に役に立ってる「何か」が特技なんだろうな。さて、「何か」って何だろうね。

最近した初体験
社長業!いわゆる、会社の社長!
社長というか、代表取締役という存在になったこと。
社長と呼ばれるのに違和感がありますね。
名刺にも書いてありますが、違和感があります。

家の自慢
事務所の自慢だったらいっぱいあるよ(笑)。
アンティークの椅子とアンティークのテーブルとオーダーテーブル。
僕の3点セット、これが一番自慢。

仕事でのハプニング
いっぱいありすぎて何を言えば…あるんだけど言えないのばっかりだからなぁ。
ギャグに出来そうなのは…駄目だ無理だ。
リアルハプニング言いそうになった、そりゃマズイマズイヤバイヤバイ。

MS(モビルスーツ)に乗れるとしたら何に乗りたい?
アッシマー、ギャン、バウ、ボリノーク・サマーン。
そこらへん好きだな!
アッシマーのあの丸いのが好き!円盤獣◯◯みたいで。
ボリノクマ…ボリ…ボリノ…
ボリノク・サマーンって、あれ森のくまさんだからね(笑)
だから今モリノー・クマサーンって言いそうになった(笑)

初代ガンダムだとギャンかな、グフも好きですけどね。
Zだと百式も好きだけど、やっぱアッシマーがいいな。
ZZだとバウかな。

最近のは、すみません、知りません。
えと、主役機のガンダムにはあまり乗りたくないです。ひねくれ者ですから。

どっちかって言うとクセの強いデザインのMSに乗りたい。
ちなみに、ギャンはマ・クベ好きだから。

—————————————————

一問一答後半戦、いかがでしたか?
「仕事に役立っていることが特技」というのが印象的です!
そういうことが言える大人になりたいなあ。
また、ガンダムの話題はやっぱりおさえておかないと!
私はゲーツ・キャパのバウンド・ドックにのってロザミィにおにぃゲフンゲフン
次回は「古里プロデューサーにお話を伺おう」の最終回!
ついに放映が開始された「ファイ・ブレイン ~神のパズル」についても聞いちゃいます!
お楽しみに!

—————————————————
 
■古里尚丈プロデューサー講演会特設ページ■
http://komagen.net/otam/tokusetsu_furusato.html
 
■駒澤大学現代視覚文化研究会Twitter■
http://twitter.com/koma_gsk

Leave a comment

Archive