11月 6, 2010
広報部

出来たでござる

今晩は、砂漠です。
ついに明日ですよ、トークイベント! 会場内でお待ちしております。

塗装が終了しました。なんとか完成しましたが、もう黒の上に黄色をのっけるなんて愚行はもうやめるよ・・・・・・
そういえば、本家のねんどろいどで桐乃の予約が始まりましたね、私は既に予約しましたよ。ではまた明日!

11月 5, 2010
管理人

第20回定例会 [2010/11/04]

前回の定例会報告でお伝えしましたとおり、
本日の定例会にてコミックマーケット79の当落を公開致しました。

結果、駒澤大学現代視覚文化研究会はコミックマーケット79に当選致しました!
3日目の12月31日、
配置は【東U-09a】となっております。

これで安心して会誌制作に取り組むことが出来ます(`・ω・)!

—–

さていよいよ目前に控えましたオータムフェスティバル。
当会ではオータムフェスティバル2日目の7日・日曜日に
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」トークショー ~俺の妹駒大に立つ!!~
上記企画を運営、現在は最終調整をおこなっております。

今日に到るまで企画に携わってきた会員・関係者一同
精一杯取り組んでまいりましたが、
私達だけが頑張ってもイベントの進行はうまくいきません。
御来場頂ける皆様の協力もあってようやく形にすることが出来ます。

御不便が無いよう細心の注意を払い
御対応やイベントの進行をさせて頂きますので、
当日スタッフの誘導・指示に従っていただきますよう
ご協力をよろしくお願い致します!

それでは当日にお会いいたしましょう!

11月 5, 2010
広報部

そろそろでござる

こんばんは、砂漠です。
もうイベント本番まで3日ですよ、あっという間ですね。当日、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

さて、沙織はどうなったかというと・・・・・・

サーフェイサー

サーフェイサーという道具を使い、下地の色を固定してました。これから塗装に入ります、ようやく出来そうです。

<追記>

ラッカー

ラッカー

ラッカー塗料にて、おおまかな部分を塗りました。細かい部分はエナメル塗料(ラッカーと違う溶剤を使っているので、ラッカーと色が混じらないのです)を使って塗装します。

11月 3, 2010
管理人

第19回定例会 [2010/10/28]

本日の定例会は謎の寒さに襲われました。
最高気温11℃の上、雨まで降っているという状況でした。

地球温暖化温暖化騒いでいるせいで
ちょっと地球が気を利かせてくれたのでしょうね。

さて本日、
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」トークショー ~俺の妹駒大に立つ!!~
2次募集を締切りました。

宣伝、並びに応募して頂きました皆様、
この度はありがとうございました!

トークショーまで残り僅かです!
当日まで楽しみにお待ちください。

———-

間もなく冬コミ原稿の時期となりますが
当サークルのコミケ当落は下記URLの通り
次回定例会以降の発表となりますのでご容赦ください。
http://twitter.com/koma_gsk/status/29150273118

10月 28, 2010
広報部

絵描き3人衆 最後の刺客

こんにちわ。最後の刺客としてやってきました、ベルフォートです。

1回目は一級フラグ建築士のかねたまさんがおおきなフラグを建築して去っていきましたし、3番手というオチ担当を回されてしまいましたし、プレッシャーで生まれたての小鹿みたいになってます、ヒザが。
とはいえグチを言ってもしょうがないので、与えられた3番手という配役に適う絵を提供できるように尽力しました。

メルル、キリノに続き、僕は黒猫を描かせていただきました。黒猫、かわいいですよね。現実にいないですかね?あんな子が。
まぁ、僕の幻想がそんな現実であるわけない、ということですね。

せっかく描いたので、①下書き②線画③着色の3つの視点にわけて、いろいろ解説していきたいと思います。少しは絵師らしい仕事をします。

①下書き

スキャナで出力したので、薄く描いた線が抜けてしまっていますが多めに見てください。
気を使うのはやはり全体的なバランスをしっかりとりながら描いていくところです。②の作業を行う際には下書きで描いた線を元になぞるわけですし、パソコンに取り込んでからは細かいところを直すのが難しくなってしまうので気が抜けません。下書きと言ってもこの時点からしっかり描きこんでいく必要があります。黒猫というキャラクターは体型が幼いので、等身を幼児体型に設定する必要があります。なおかつゴスロリを着用しているので、体のバランスがおかしくならないように注意しながら描きこむ必要がありました。服をゆったり描き過ぎたりするとバランスが変わったりしてしまうんですね。
ちなみに、僕はゴスロリみたいに細かく描き込む服は好きだったりします。フリフリとか描くの好きなんですね、後の作業が大変になるのはわかってるんですがw

②線画

ただひらすら下書き通りに清書していくだけの作業です。しかし、下書きの時点ではごまかしていた細かい線を1本に統一していく必要があるので、以外に時間を必要とします。どれだけ下書きを丁寧に行っても、清書の際に修正する箇所が出てきてしまうのです。その最たる例が髪の毛であり、髪の毛の質感を出す曲線はなぞるだけでもかなり大変です。
でも清書することによってどんどんキレイな線になっていく過程は好きなので、嫌な気は不思議としません。

③着色

縮小してjpg形式にしたところ、画質がかなり悪くなってしまいました。キレイな画質で見たい方は、縮小前の絵は当会のpixivの方にあげるそうなので、そちらで確認していただけたらいいかと思います。細かいところの着色も見ることが出来ますしね。
着色は一番大変な作業になります。というか時間がものすごくかかります。
下地となる色を塗ったら、その上に影がどこにかかるかを考えながらひたすら塗っていきます。お絵かきツールを使えば、下絵をはみ出さないようにしながら塗ることができるので、デジタルで塗ればいくらか作業が楽になります。肌は消しゴムで削ってグラデーションを作っていきます。そして、最後に目を塗って終わりです。

どうでしたでしょうか?なるべく細かく解説していったつもりなのですが、これで少しばかりでも絵を描く作業について関心頂けたら幸いと思います。

それでは、僕の出番を持ってひとまずこの3人の絵を描く企画の方は終了させていただきます。ありがとうございました!

ページ:«1...13141516171819...25»

Archive