10月 11, 2010
goldvix

マチアソビvol.4 二日目

運営責任者のウィークスです。
宿泊先のホテルに帰ってきてから、なんだか鼻がヒリヒリするなぁと思っていたら、日焼けだこれ。
そう、今日の徳島は昨日とは打って変わって快晴でした!

今日は朝9時前にホテルを出たのですが、その時点で上着はいらない暖かさでした。
昨日は山頂付近が見えなかった眉山もこの通り。

晴れて、牛さんも喜んでますね!

山頂からの景色も素晴らしいです。自分で撮っておいてなんですが、壁紙に使いたいレベルw

林間ステージもこのような具合。

痛車も思う存分撮らせていただきました。
個人的にアイドルマスターが大好きなので、それを中心に。
僕がアイドルマスターをどれくらい好きかって言うと、もう生活の一部であって最早ゲームではなく自分の人生そのもn(ry

ニトロプラスさんの痛車も今日はこちらにありました。

—————————————————————————————–

そして、本日のメインイベント
電撃文庫「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ化記念(表)!作家&関係者トークショー
また今回もフリーダムな会話が繰り広げられました。
普通のレポートを書くには自分の文章力が足りないので、箇条書きにて。

・伏見さん、桐乃たちを「こいつ」呼ばわり
・作品のキーは「エロゲー」
・エロゲーが中心のホームコメディは今まで無かった
・桐乃の部屋の写真にはスタッフのこだわりが
・桐乃のキモイには十種類ある
・桐乃は「キモイ」と「ウザイ」だけで会話できる
・二見さんはM
・エヴァンゲリオンだった
・リテイクがほとんど無いアフレコ現場
・シーンがあまり変わらないので、絵コンテの演出ががんばっている
・一話の桐乃と京介が激突するシーンは、スローモーションや回り込み等を使用したスペシャルカット
・尻
・尻には川口さんの魂が見られる
・天使ちゃn……じゃなくて黒猫
・京介は原作の5倍くらいイケメン
・私服は一話と二話で違っていて、こだわりの箇所であり見どころである
・麻奈実も原作以上に可愛い
・あやせと加奈子は原作とは違うタイミングでの登場
・八話がすごい
・ゲームの話で二見さん噛みまくり
・PSPで手軽に妹が持ち運べる
・ゲームシナリオの桐乃とあやせシナリオは全て伏見さんが書いている
・加奈子シナリオの存在も
・会議はいつも深夜
・アマゾンで一日天下
・禁書とのコラボ、日経に載ることを伏見さんは知らなかった
・アニプレックスとジェネオンの呉越同舟的(?)協力
・DVD&ブルーレイ、キャラクターコメンタリーは映像を編集し直したもの
・ニコニコ動画での公募EDは、ヒット数で選んではいない。再生数100台のものも
・EDカットは毎回変わる。イラストレーターだけでなく、アニメーターや漫画家も
・DVD&ブルーレイは、ディレクターズカットで放送時より長い。AICと監督の熱意で長くなった
・原作7巻は、今までにない展開から始まる
・七巻のカバーイラスト、よく見ると桐乃が京介をつねっている

・徳島といえば、俺の妹だよね!

10月 10, 2010
goldvix

マチアソビvol.4 一日目

運営責任者のウィークスです。
前回お知らせしたように、今日から徳島ではじまった「眉山山頂秋フェスタ×マチ★アソビ vol.4」のレポートをお届けしたいと思います。
写真中心の簡易レポですが、ご容赦を。

今日の徳島はあいにくの雨天。
眉山の上には霧がかかっています。

ufotable cafeのあるビルの一回には、俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブルやゴッドイーターなどの展示がありました。

ゴッドイーター

ボードウォークは残念ながら、雨でほとんどのブースがやっていません。

○ポッポ街
マクロスの展示

武装神姫

痛チャリ展示

桐乃もいました!

こっちは痛車……ランチアが……。

○眉山
山頂からの景色

夜景

今日は本当に雨がついてまわる一日でした。
傘をさしながらの移動や撮影は体力の消耗が激しいですから、明日からは晴れてくれたらいいなぁ。
短くてすみませんが、今日はこのへんで!

10月 9, 2010
広報部

作るでござる

皆様、「俺妹」のキャラクターでは誰が好きでしょうか?

私は沙織が好きなんですよ、面白くて気が利く女性なんて素敵じゃないですか。

申し遅れました、私、砂漠と申します。私の担当する記事なのですが、フィギュアを改造して沙織を作ってしまおうという内容です。

使用するのは、ねんどろいどぷちシリーズ。可愛いですよね。そうそう、桐乃と黒猫がねんどろいどシリーズでリリース決定されましたね!!

道具です

使用する道具です。私は主に、エポパテを使って加工します。ポリパテや速乾パテもいつかは使ってみたいですね。

リュックサック

パテを盛って、リュックサックの元を作ってみました。これから削りこんで行きます。パテが乾くまで、また今度です。

10月 8, 2010
goldvix

明日からマチアソビ!

イベント運営責任者のウィークスです!

いきなりですが、問題です。
私がいま居るこの場所は、一体どこでしょう?

答えは徳島!

明日10月9日より、ここ徳島ではマチアソビというイベントが開催されます。
このイベントには、アニメやゲーム業界の関係者の方々が大勢参加されており、間近でその姿を見ることができます。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のイベントも、10日と11日に行われるので、見に来てしまいました!

なぜ「俺の妹」のイベントは10日なのに、もう徳島入りしているのかって?
他にも見たいイベントがあるからに決まってますよ(キリッ
明日はミンゴスをいっぱい見てくるぞー!

……東京でがんばっているみなさん、正直スマンカッタ。

というわけで、明日から三日間はマチアソビのレポートをお送りしたいと思います。

10月 7, 2010
goldvix

ブログ始動!&聖地巡礼!

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の放送が開始されました!
当会では本作品のトークイベントを開催させていただきます。
これからこのブログでは、開催に向けての準備の模様や会員の日常(?)など、様々なお知らせをしていきたいと思います。

さて、早速ですが、MXでの放送翌日に聖地巡礼をしてきましたので、そのご報告を!
わたくし、今回のイベントの運営責任者をやっておりますウィークスと申しまして、アニメの聖地巡礼を趣味としております。
今回も「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の放送を見て、居ても立ってもいられず、千葉まで行って参りました。


↑降り立ったのは、千葉都市モノレールの千葉公園駅。

案内にしたがって、まず池の方まで移動しました。

↑見えてきたこの景色、アニメの最初のカットに登場した場所です!
あいにくの曇り空でしたが、やはりアニメと同じ景色の場所に立つのは、なんとも言いがたい感動があります。
この周りには、のら猫がたくさん居て、にゃーにゃー鳴いていましたが、残念ながら黒猫は見当たりませんでした。

次に向かうは京介の通学路。

↑おお、これはまさに麻奈実が待っていたあの場所!


↑このアングルもアニメの通り。


↑こっちのアングルは少し背景が変えてありますね。
というか標識に木が覆いかぶさっちゃってる!


↑麻奈実と写真を撮っていると、他にもカメラを持った人が近くに……。

話しかけてみると、友人に頼まれて写真を撮ってきてくれと言われたそうで。
しかしその人は詳しいことは聞かされずに「この場所を撮ってきてくれ」とだけ言われたらしく、アニメの舞台であることは知らないようでした。
友人さん、聖地巡礼はなるべく自分でやりましょう!

そんな出会いに別れを告げて、 通学路を先に進みます。
すると見えてくるのは、この場所。

↑麻奈実と京介が並んで下校していた場面ですね。
しかし、実はこのアングルだと学校へ向かう方向に二人は歩いています。
誤差の範囲ですが、こういったことがわかるのも聖地巡礼の魅力ですね。

もう少し進むと、京介たちの通う学校に着きます。
学校はマナーとして撮影はしておりません。

第一話に出てきた場面は、上記でほぼカバーできていると思います。
千葉は私の自宅から片道約1時間半もかかってしまうのですが、
今回は麻奈実と一緒に登校する気分を味わえたので、行った甲斐がありました!

ページ:«1...151617181920212223»

Archive